読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男性不妊から自然妊娠、その後。。。 ヘロヘロの記録

男性側が書いた不妊治療の記録。今は、自然妊娠で出産した二人の子どもがいます。一度、ブログを閉鎖したのですが、復活しました。

リストラ対象になりました

先日、会社から、
『会社が解散』する旨の説明を受けた。

私の会社はとある企業のグループ会社に勤めているのだが、
そのグループ会社の業務をアウトソース・縮小し解散をするとのこと。

要するに、私は、会社から必要の無いものと烙印を押された形

目の前が真っ暗になった。
(私自身の業務は、
ニッチな?!技術力が必要な仕事をしている為、そう簡単にアウトソースされないだろうと思っていたが、どうやら違ったようだ)

今まで、この会社給料安いな。

グループ会社とはいえ、親会社以上の働きをしているのだから、給料水準が親会社と違うのはオカシイ、やってらんない。


いつか、こんな会社辞めてやるとか思っていた。


だが、いざ、会社側から、
『あなたの業務はありません』と言われると、
なんとも言えない気持ちになった。
(『辞めて欲しい』というのは、退職強要?!にあたるので、会社はそういう言葉は使わない。うまいこと、辞めてもらう為に、微妙な言い回しで責めてくる。会社もバカじゃない。)


会社から宣告された当初、
会社に対して、汚いフェアじゃない等々の気持ちがあったのだが、
一息ついて、今、思うのは、
普通に働けるって、とてもありがたいことだと思わなきゃいけなかったな。。。と反省。

選択肢としては、
早期退職優遇制度を使用し、会社がアウトソースすると決めた企業へ転職
早期退職優遇制度を使用し、別な企業へ転職
・別なグループ会社に居残る
  の三つ

どの選択肢も不確かで、
アウトソース先の企業へ転職出来る保証もなければ、
別な企業へ転職出来る保証も無い。

かといって、親会社も含めた別なグループ会社に居残っても、
どうなるか分からない。意図的に、転勤をさせられるかも知れないし、どんな業務をさせられるかも分からない。

こんな状況で、年を越すことになり、
当たり前のことだと思っていたことも、
本当はとってもありがたいことなんだな。。。と実感。

 

先日、帰宅して、

「クリスマスケーキ予約してきたよ」

と妻に伝えると、妻からは、

「クリスマスケーキなんて、頼んでないよ」

「あんたは、失業する身なんだから、よく考えたら?」

と言われてしまった。

どうやら、家庭にも居場所は無いようだ。

 

皆さん、よいお年を。。。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ